初めて作ったカエル

 29年ほど前に作ったリングです、目にエメラルド指にはめて邪魔にならないようにデザインしたのを覚えています。 

東京ダルマガエル



 

 これは6年ほど前に作ったリングです、目にはサファイヤ、10mmカボのクリソプレーズ、枠サイドにダイヤメレーを使いました。この時期はなるべくリアルに表現する事にこだわった気がします。

満腹ガエル



 お腹いっぱいになってひっくりカエルってかぁ と突っ込まれるリング。

睡蓮にカエル



 睡蓮の上にチョコンと座った定番のリング、誰にも親しまれるデザインかな?

チューガエル



宙返りでは無い! 1つの原型で2つ乗せちゃいました、みたいなやつ....

ゲットガエル



可動タイプのリングを作りたくてトノサマガエルの口にダイヤを隠しました、次はベルツノで考え中(笑´∀`)

12345

カエルリングを作る切っ掛け


リング、ペンダント、帯留め、など宝飾品を作るには、まず初めに地金を溶かし、角材、板、丸線と基本となる材料から、叩いて潰したり、曲げたり、削ったりしながらパーツを作り、寄せ合わせて1つの製品にして行きます。ある時カエルのリングが欲しいと言われた時、そんなもん宝飾品じゃねえぇぇ−!と断ろうと思いました。地金から削り出すには無駄が出る、叩き出すには小さすぎる、では使った事が無かったWAXを使ってみようと思ったのが始まりです。
WAXは柔らかく、削りすぎたら付け足す事も出来ます、なぜもっと早く使わなかったのかと後悔したものです。キリッとした線を出す時は地金を、柔らかい線を出す時はWAXを、両方組み合わせて作るなど製作方法が広がりました。スパチュラも市販の物では無く、使い易い形に手造りして楽しんでいます。

右に今まで作ってきたリングを掲載しましたのでご覧下さい、最後は映像です、少しダウンロードに時間が必要です。